プロフィール
有限会社イズミアンドアソシエイツ
有限会社イズミアンドアソシエイツ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2009年04月02日

インターネットで売上をあげるために一番大切なこと

先日、ある会社の社長から
「インターネットで売上をつくるために1番大切なことは何ですか?」
という質問を受けました。

皆さんはどのように思われますか?

SEO対策
メールマガジン・・・

どれも大切ではありません。
そんなことをいまだに信じていると売上はあがりません。

SEO対策が重要だというのはSEOサービス会社の人ですし、
メールマガジンが大切だというのはメール配信スタンドの人。
みんな自社のサービスを売り込みたいからそのような情報を
垂れ流しているのです。

わたくしは
SEO対策もメールマガジンも完璧で
インターネットの世界から姿を消していった起業家を
何人も知っています。

その一方でSEO対策もほとんど行わず
メールマガジンなど一通も出したことがないのに
大成功して大きな家に住んでいる起業家も知っています。

ではこれらの違いは何なのか?
わたくしは「オペレーションコンセプト」があるか否か
だと思っています。

事実、わたくしの会社が運営するサイトも
この「オペレーションコンセプト」を使って
この不況下、2月3月と過去最高益をたたきだしました。

それではインターネットの世界で売上が上がるか否かを決する
「オペレーションコンセプト」とは何なのか?

それを知りたい方は
4月10日(金曜日)午後6時30分
大阪産業創造館行われるわたくしのセミナーにご参加ください。

セミナーの詳細はこちらから

会場の都合上、前回と異なり定員は30名です。
お早めにお申し込みください。
ご参加を心よりお待ち申し上げております  


Posted by 有限会社イズミアンドアソシエイツ at 11:44Comments(3)起業コラム

2009年02月16日

日本政策金融公庫でのセミナーが開催されました

56946.jpg満員御礼
2月12日木曜日当ブログでも告知いたしました
日本政策金融公庫大阪支店でのセミナー
『現役社長が語る。インターネットを使った販路拡大「3つの秘策」』が
開催されました。
ご参加いただきました皆様。
有難うございました。

当初定員は50名だったのですが
140名余りのお申し込みをいただき
97名の方にご参加いただきました。
多くの参加者の方から、
期待以上のの内容だったとのメールやお手紙をいただきまして
皆さまのお役に立てたことを嬉しく思っております。

次回は4月10日(金曜日)18時30分より
大阪産業創造館を会場とする
「チャレンジゲート近畿」で講演いたします。

こちらは関西のweb業界の中では知る人ぞ知る存在の
テクツ代表櫻井大輔氏とのジョイントセミナーです。

ホームページが成功するか否かの80%を決める
「コンセプトの作り方」について掘り下げてお話する予定です。

1か月前よりドリームゲートのサイト上で
参加申込み開始されますが
当ブログでも告知いたします。

会場の大きさを考えると
どう頑張っても30名ほどしか参加できませんので
濃い話ができると考えています。
お楽しみに!  


Posted by 有限会社イズミアンドアソシエイツ at 11:02Comments(0)起業コラム

2008年12月25日

無料セミナー開催のお知らせ

日本政策金融公庫大阪支店にて
わたくし泉高憲が講師を務めるセミナーが開催されます。

タイトルは
【現役社長が語る。インターネットを使った販路拡大「3つの秘策」】

いくら「他社より良い商品」を扱っていても、
いくら「画期的なサービス」を提供していても、
それだけでは生き残れないのがビジネスの世界。

わたくし自身も顧客ゼロからスタートしましたから
新規開拓や集客の悩みはよくわかります。

あなたの商品やサービスを
インターネットを使ってアピールする方法を
ご一緒に勉強いたしましょう。

わたくしの会社がたったひとつのホームページで
短期間に数多くの上場企業を取引できるようになったのはなぜか。
全国に弊社の製品を支持するお客様がいてくださるのか。
その秘密をすべてお話いたします。

どなたでも参加可能です。
ぜひお越しください。

【日時】2009年2月12日(木曜日)18:30〜20:30
【会場】日本政策金融公庫 大阪支店 8階会議室
【参加費】無料

※セミナーの詳細とお申込みは簡単です。
 こちらをクリックしてください。  


Posted by 有限会社イズミアンドアソシエイツ at 12:36Comments(0)起業コラム

2008年12月25日

泉高憲の読書スタイル

「本はどれくらい読まれますか?」
「どんな本を読んでいるのですか?」
とよく聞かれます。

読む量としては大体1ヶ月に30冊くらいなので
さほど多くはありません。

月に3回ほど大型書店に出かけて
1回につき5冊から7冊くらい購入。
あとはアマゾンで購入します。

いわゆる読書家の人と比べて読む量が少ないので
当然ながら読む本は吟味します。

まずはベストセラーは読みません。
ベストセラーは読みやすい構成になっていて
内容が薄いことが多いので役立ちません。

話題の本は一通りチェックしますが
内容を学ぶというよりかは構成や表題の付け方などを分析。
「売れている商品を分析する」という観点で読みます。

ベストセラーではないですが
幻冬舎などが企業と組んで出版している本も勉強になります。

最近では「お好み焼き風月」や「矢場とん」などの本が出ています。
これらの本を「良いことしか書いていない」と切り捨てるのではなく
「企業の歴史や商品のこだわりなどをどのようにアピールするか」
という観点から読むと非常に勉強になります。

古くは「ウォールトディズニー」最近では「リッツカールトン」なども
上記のグループに入るでしょう。

知識を身につけるツールではなく
「分析の対象」「脳への刺激」ツールとして読書をしています。  


Posted by 有限会社イズミアンドアソシエイツ at 09:42Comments(0)起業コラム

2008年11月21日

100行のセールスレーターより1枚の写真

「100行のセールスレーターより1枚の写真」

お客様に自社の優れた商品やサービスをアピールするために
重要な観点です。

ところがマーケティングノウハウの世界を見渡してみると
「セールスレターの書き方」についてのセミナーやノウハウが氾濫しています。
一方、「写真撮影のノウハウ」については意外に地味な存在です。

理由は簡単です。
「写真撮影セミナー」を開催するよりも
「セールスレターの書き方セミナー」を開催した方が儲かるからです。

ここで興味深い事実があります。
楽天市場やヤフーショッピングの「出店企業対象の内部セミナー」では、
「写真撮影のセミナー」が積極的に開催されています。
彼らは写真というものが売上向上にいかに重要かを知っているからです。
言うまでもなく楽天市場やヤフーショッピングは「ノウハウ屋さん」ではありません。
「出店企業の売上に応じたマージン」が彼らの収益です。

セールスレター至上主義とも言える状況だからこそ、
いま一度考え直してみる必要があるかもしれません。  


Posted by 有限会社イズミアンドアソシエイツ at 10:25Comments(0)起業コラム

2008年11月11日

誰でも簡単にできるということの難しさ

いまだに起業や副業の方法について
「誰にでも簡単に稼げる」というキャッチコピーがあります。

冷静かつ客観的に考えればわかるのですが
これは物理的にあり得ないことです。

仮に本当に「誰でも簡単に稼げる」という方法が存在したとします。
そのような方法が存在したとすれば多くの人が実践します。
すると競争が激化して一発で稼げなくなってしまします。

基本的には
「食品売り場の試食品」や
「銀行のATMに置いてある封筒」が
すぐに無くなるのとメカニズムは同じです。


たしかに起業や副業には
参入障壁という壁が立ちはだかることも少なくありません。

だからと言って壁を避けてばかりいると
競争の渦に巻き込まれてしまいます。

賢い人は知っています。
競争の渦よりも壁を登ることの方が良き選択あることを。  


Posted by 有限会社イズミアンドアソシエイツ at 19:32Comments(0)起業コラム

2008年10月21日

セミナー参加のみなさまへ

55000.jpg10月10日のセミナーにご参加いただいた皆様
ご参加有難うございました。

今回はこれからホームページを製作される方、
今後本格的に手を加えて行かれる方が対象でしたが、
あくまでビジネスサイト構築のためのセミナーですから
弊社が実際に手がけたホームページのポイントを指摘しながら
最新の情報をお伝えいたしました。

内容的には技術的な分野も含みましたので
一度聞いただけでは分かりにくい項目も
あったかもしれません。
当日はたっぷりと質疑応答の時間をもうけましたが、
もし質問や相談がございましたら
いつでもご遠慮なくお問い合わせください。  


Posted by 有限会社イズミアンドアソシエイツ at 20:01Comments(0)起業コラム

2008年09月12日

大切な一枚 アバンギャルドであれ!

54430.jpg大切な写真
わたくしのオフィスに飾られている一枚の写真

イタリアワイン界の革命児アンジェロ・ガイヤ氏との写真です。

彼はイタリアの伝統的な畑に
フランスワインで用いられることで有名な
シャルドネやカベルネ・ソーヴィニオンといった葡萄を植え
フランス産の樽でワインを蔵譲した男です。

ワイン造りという伝統と
イタリアとフランスの歴史的背景を考えれば
ワインに興味がない人でもこの人物がいかに革命的かを
感じ取ってもらえると思います。

異端児扱いされた彼のワインは
いまやイタリアで最も高価なワインの1本となり
有名なリストランテのワインリストに欠かせない存在です。

ビジネスにおいて新たな事を始める時
「こんなことをしたらどんな評価を受けるだろう」
と不安になることがあります。
人間だから当たり前です。
でも、いつもこの一枚の写真に勇気をもらいます。

「起業家は常にアバンギャルドであれ」と。  


Posted by 有限会社イズミアンドアソシエイツ at 16:50Comments(0)起業コラム

2008年09月01日

iPhone

54255.jpgiPhoneを購入しました。

モバイルの流れとしては、工人舎などが出している
「ミニノートパソコン」がいまは人気ですね。
でも、わたくしのビジネススタイルにとっては
どれも一長一短があって選びにくい。

先日発売されたHPのHP 2133 Mini-Note PCもいいと思ったのですが
意外に重たいので購入を見送りました。

事務所のパソコンは毎年買い替えるのですが
ノートパソコンはもう3年ほど買い替えていません。

どう考えてもノートパソコンを性能や信頼性で選べば
パナソニックのレッツノートの一人勝ちなのですが
個人的にどうしてもあのデザインセンスが受け入れられません。

それ以外の選択肢となると難しく買い替えは先送りにして来ました。

そこへiPhoneの登場。

タッチパネル式の操作、
電話しながらでも可能なメールチェックやスムーズなネットアクセス。
エクセルやパワーポイントのデータも閲覧可能。
もちろんiPodとしての機能。
毎日持ち歩くデバイスとしては完成度は高いと思います。
実際に使ってみても非常に使いやすいです。

ちなみに『日本人の携帯電話』に必須とされる
絵文字やワンセグチューナーは使えません。
うーん、マーケティング的に奥深いですね(笑)  


Posted by 有限会社イズミアンドアソシエイツ at 16:16Comments(0)気まぐれ記事

2008年08月27日

時が解決する起業の問題

「仕入」

これは物販での起業にとって大きな壁として立ちはだかります。

割高な条件をのまされることもあれば、
まったく相手にされないこともあります。

わたくしも起業当初に扱いたいと思った「ある商品」があったのですが、
取引を申し込んだところ当時は全く相手にされませんでした。
いまから4年前の話です。

先日、その会社から「御社で弊社の商品を扱ってもらえませんか」と
オファーがありました。

起業当初は、いくら情熱があろうとも乗り越えられない壁もあります。
しかしその情熱を持ち続ければいつか壁は乗り越えられる。
いや、扉が向こうから開かれることもある。
そんな勇気をもらった出来事でした。  


Posted by 有限会社イズミアンドアソシエイツ at 12:46Comments(0)起業コラム

2008年08月09日

昨日のセミナー参加者の皆様へ

53916.jpg昨日(8月8日)のチャレンジゲート近畿にご参加いただきました皆様。
ご参加いただき本当にありがとうございました。

わたくしが日々の業務の中で考えていること実践していることを
ありのままお伝えいたしました。
昨日はなぜか話しているうちにテンションが高くなり
少し突っ込んだお話や本音も出てしまいました。
なにかひとつでも皆様の起業やビジネスにお役にたてれば嬉しく思います。
ともに頑張ってまいりましょう!  


Posted by 有限会社イズミアンドアソシエイツ at 11:37Comments(1)起業コラム

2008年07月16日

起業家の特権・オフィスの音楽

53496.jpg起業家の特権のひとつが
「好きな音楽を聴きながら仕事ができること」
かもしれません。

最近マーラーの交響曲第2番にハマっていまして
いろいろな演奏のCDを買っています。

どなたか良い演奏をご存知でしたらお教え下さい。  


Posted by 有限会社イズミアンドアソシエイツ at 19:35Comments(0)気まぐれ記事

2008年07月15日

井戸が渇くことよりも怖いこと

「起業するより雇われている方が気が楽で安定している」
いまだにそんなことを言う人がいます。


起業は「井戸を掘ること」に似ているかもしれません。
掘っても水が出るという保証はないし
仮に水が湧き出ても明日にも枯れてしまうかもしれない。

でもわたし自身はいつ水が枯れても、
また別の井戸を掘る覚悟がある。
ちょっとは井戸の掘り方もわかってきたし・・・。

それよりも「いつでも水が出ると信じていた水道から
ある日突然、水が出なくなる方がよっぽど怖い」

終身雇用という水道はもはや日本には無い。
だったら起業という井戸掘りのロマンにかけてみるのも
素敵な選択肢だと思います。  


Posted by 有限会社イズミアンドアソシエイツ at 19:35Comments(0)起業コラム

2008年07月07日

脱マーケティング

先日ある方から泉さんのプロフィールには
「インターネットセールスコンサルタント」と書いてありますが
ネットマーケッタ−とは違うのですかと聞かれました。

実はわたくしは「マーケティング」という言葉が
あまり好きではありません。
とくにインターネットの世界ともなれば、
「セールスレターをどのように書くか」とか
「どのようなキーワードに狙いを定めるか」など
偏向したマーケティングが流行していて
肝心の商品開発やお客様へのサービスが
疎かにされているような気がするからです。

わたくしの会社が数々の有名企業とお取引いただいている一番の理由は
当たり前だけど「商品が良いから」に決まっています。
しかし世の中良いものを作ったら売れるほど甘くはないですよね。
大阪の「いち起業家」が有名企業とお取引いただくまでには
数々のドラマがありました。
その中でどのように自社をアピールするかとか、売り込むかとか、
工夫はたくさんしてきました。
知恵も沢山絞ってきました。

わたしは決してどこかで聞きかじったマーケティング理論を
アレンジして皆さんにお伝えしているのではありません。
わたくし自身が商品を販売し
お客様にお買い上げいただいて来た
現場主義の知恵をお話しているからこそ
あえて「セールスコンサルタント」と名乗っています。

ちょっとこだわっているんです(笑)  


Posted by 有限会社イズミアンドアソシエイツ at 18:45Comments(0)起業コラム

2008年07月03日

コラムが連載されます

ビジネス文書テンプレートのサイト「bizocean」
ボリュームが膨大で人気のサイトですから
ご存じの方や利用されている方も多いと思います。

今月はその「bizocean」に4週にわたり
わたくし泉高憲のコラムが掲載されます。
現場からフィードバックされたトピックを盛り込んだ
「トラブルにならない御見積書・納品書・請求書の書き方」
について執筆しています。

bizocean掲載ページはこちら  


Posted by 有限会社イズミアンドアソシエイツ at 19:49Comments(0)起業コラム

2008年06月30日

自己成長と節税

「起業してよかったことは何ですか?」とよく聞かれます。
もちろん素晴らしいお客様との出会いや自己実現などそれだけで
何時間もお話しできるくらい起業というものは素晴らしいものです。

ただあえて個人的な小さな自己満足を語らせてもらえれば
「本やセミナーに投資できるようになったこと」でしょうか。

一般的にサラリーマンは
お給料の中のお小遣いから本を買わなくてはいけません。

でも起業家は経費で本を買うことができます。
これは自分を磨き続けるという観点に立った場合非常に魅力的です。
ストレートにいえば自己成長しながら節税ができます。

わたくしの会社は6月決算でしたから先日帳簿を見直しました。
今期も書籍やセミナーにたくさんの投資をしましたが
必ずや自分や会社、そしてわたくしと関わる全ての人に還元できるよう
日々精進していきたいと思います。  


Posted by 有限会社イズミアンドアソシエイツ at 10:53Comments(0)起業コラム

2008年06月17日

京都が便利になります

52810.jpg関西にお住まいの方ならご存知かと思いますが
京都は道路が混みます。
歴史のある都ですから仕方がないと言えば仕方がないのですが、
そんな京都の道路事情も変わりつつあります。

今月も阪神高速の京都線が部分開通いたしております。
これでまた京都の道路事情がよくなりました。

いやに宣伝するじゃないかとお思いでしょうが、
のぼりを弊社が担当したからでした・・・。
阪神高速道路のパーキングエリア等に設置されております。  


Posted by 有限会社イズミアンドアソシエイツ at 10:09Comments(0)現場生レポート

2008年06月04日

荒れた市場と荒い市場

誰でも起業を失敗したくないものです。
しかしだからと言って誰に聞いても
「上手くいくんじゃない」と良い反応が返ってくるようなビジネスが
上手く行くとは限りません。

成功事例がたくさん出ているようなビジネスモデルは
既に成熟期に入っています。
成熟期を迎えると必ず起こるのが価格競争です。
その中で生き抜いていこうとすれば
かなりの戦略が必要となります。

それであれば、
誰に聞いても「ダメなんじゃない」というような
荒い市場に突っ込んでいくのも悪くないかもしれません。

ちなみにわたくしが所有している
のぼり製作専門店e-noboriの「e-nobori.com」というドメイン。
皆さんに良いドメインだと評価いただくのですが
もともとは大手印刷会社が
「やっぱりインターネットでのぼりなんて売れない」と
手放したものです。

そういう荒れたところにこそ起業のチャンスはあるのかもしれません。
そして荒い段階で参入すれば先駆者としての信用とアドバンテージがあるので
市場が成熟してきても十分な競争力を持つことができます。  


Posted by 有限会社イズミアンドアソシエイツ at 09:03Comments(0)起業コラム

2008年05月28日

ジャパネットたかたのスピーカー

前回の記事でキャッシュポイント(利益を生みだす場所)について書きました。
今回はキャッシュポイントについて考えましょう。

「ジャパネットたかた」で「液晶テレビ」の案内を見ていると
「トールボーイのスピ−カーもお付けして音もガンガン来ますよ〜」
と高田明社長が絶叫しています。

大変失礼ながらあまり性能は良さそうでないスピーカーです(笑)

これは皆さんお察しの通り
「液晶テレビ本体だけ」では価格競争が激しいですから
利益を確保することが難しいんですね。
そこで利益率の高いスピーカーを付けたり台を付けたりして
この部分で利益を確保するわけです。

セールスという意味では
「液晶テレビ」の値段を案内する前に
何度も「3万円で古いテレビを買い取ります」と連呼
「3万円お得」という情報を徹底的に視聴者にすりこみます。

ビジネスプランを考えるときに
ほとんどの人が『商品をいかに安く売るか』や
『たくさん売るか』のみ考えがちです。

でもキャッシュポイントは
商品の「中ではなく外」にあるのかもしれません。

【追記】
ドリームゲートにおいてわたくし泉高憲が
5月8日〜5月19日の期間で
人気カテゴリー(第1位)のベストアドバイザーになりました。
これも皆様のおかげです。
心より感謝申し上げます。有難うございました。  


Posted by 有限会社イズミアンドアソシエイツ at 15:43Comments(0)起業コラム

2008年05月12日

副業と起業の大きな差

「最初は副業ではじめて軌道に乗れば起業」と
考えていらっしゃる方はたくさんいらっしゃいます。
わたくし自身もそのような道を通りました。
しかし副業と起業には大きな差があります。

端的に言うと
「副業には本業というものが存在し生活を保障してくれる」
しかし
「起業すれば自分や家族の生活費は100%自分で引っ張ってくるしかない」ということです。

このことは当たり前なのですが、
この当たり前のことがキッチリとビジネスプランに織り込まれているかというと
少し不安を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ポイントはキャッシュフロー(お金の流れ)を明確にすること」だと思います。
ビジネスにおける
「利益は作りにくく経費は増幅しやすい」という現実に
耐えうるビジネスプランでしょうか?

キャッシュフローの要は
「キャッシュポイント(利益を生みだす場所)」を
確実に作り出すことだと思います。
詳しく知りたい方は無料相談をご利用ください。

インターネットを利用した副業において
「1週間かけて作り上げたホームページで3000円の報酬があった」
「1ヶ月で2万円お小遣いが増えた」
このようなことは確かにうれしいことです。
そして何も行動を起こさないままより素晴らしいことです。
しかしこれら副業と起業とは
求められるビジネスモデルが全くことなる事を認識しなければなりません。
本日は少し辛口な記事ですが大切なことなのでご容赦ください。  


Posted by 有限会社イズミアンドアソシエイツ at 10:58Comments(0)起業コラム